レゴマインドストームとブレッドボードを組み合わせたメカトロニクス教材と創造演習教育

URI http://repository.tsuyama-ct.ac.jp/metadata/762
FulltextURL
Title
レゴマインドストームとブレッドボードを組み合わせたメカトロニクス教材と創造演習教育
Author
著者 吉富 秀樹
著者(別表記)
著者 仲井 正明
著者(別表記)
Abstract

メカトロニクスは機械工学や電気工学,情報工学など多岐の分野にまたがる複合的技術であり,従来からメカトロニクスを初心者にどのように教えるべきかという検討が行われてきた1)。また,欧米の追従の時代は終わり,新しい時代を切り開いていく創造力豊かな人材を育成する教育が求められており,近年は高等教育機関においても,もの作り教育や創造性教育などのいわゆる自発的課題学習が授業に取り入れられるようになった。このような背景において,著者は,津山高専機械工学科の学生に対してメカトロニクス関係の教育に携わっており,効果的な教育手法についても検討してきた2)。その中で,レゴマインドストーム3)のコントローラの部分をブレッドボード(試作回路基板)で置き換え,これに学生がセンサやトランジスタ回路を組み込むことで作動するライントレースロボット教材を開発した。このロボット教材を津山高専機械工学科第3学年の自発的課題学習科目である“機械創造演習Ⅱ”に平成14年度より取り入れた。以来,本年度で3年目となり,当初試行錯誤であった教育方法もほぼ確立してきたので,本報では考案したロボット教材や授業の内容について報告する。

Subject
540 Electrical engineering
Keyword
メカトロニクス
創造教育
レゴマインドストーム
Publish Date
2004-09
Publication Title
教育研究支援センター報
Issue
1
Start Page
62
End Page
63
Publisher
津山工業高等専門学校
Contents Type
Others
language
Japanese